遅ればせながら・・・

b0056306_0171247.jpg
よく見るサイトさんと連動という訳ではないのですが、今更聴きだしているBECKの「GUERO」。なんで1ヶ月も放置したかというと、大阪に飛ばされていた為に、手元に無かったからです。一緒に買ったBRITISH SEA POWERの「OPEN SEASON」は速攻でipodに入れ、一方のBECKの新譜を無視したのは、どこか心の奥底で「どうでもいいかな」と思っていたのかも知れません。←ゴメンよ。ハンセン。

がしかし、この「GUERO」というアルバム、かなり面白い作品ですね。一番印象的に記憶に残っていた一曲目"E-PRO"だけで、「あぁーこんな感じのアルバムか。」と判断してしまいましたが、二曲目三曲目と聴き進めていくに連れ、素晴らしい曲が連発。個人的にBECKの中で一、二を争う程好きな曲"Tropicalia"(「MUTATIONS」収録)の再来かと思わせる4曲目"MISSING"は、特に気に入ってます。黒人臭漂う作品作りは時代の流れとして、集大成的な作品だというのも分かりますね。私的最高傑作「sea change」での、涙が出る程芯に迫った音楽性、それすらも通過し、見事な作品を作ったBECK。最後に言える事は、フジに行ける人は絶対見てください!という事かな。
[PR]

by 35624 | 2005-05-06 00:53 | 音楽  

<< NINのNが逆にならない事について。 カメラ!カメラ!カメラ! >>