何故あんなに濃いキャラなのか??

b0056306_23123580.jpg
太眉兄弟、オアシスの新作「Don't Believe The Truth」を買いました。前評判の高さ、ビッグマウス兄弟自身が語る「最高傑作!」というコメントのおかげで、大分期待していましたが、アルバムの出来はまさに燻し銀的な渋さを醸し出していますね。古めかしいというか懐かしいというか、「ああ、キャリアが長いバンドの作品っぽい。」と思いました。1st、2ndを想像していると、違和感を感じますが、これはこれで悪くないでしょう。

一曲目"Turn Up The Sun"から、コーラル風にも感じるストレンジポップが聴けます。際立ったメロディが本作の色合いを表しており、メロ好きな日本人には悪い印象を与えないのではないでしょうか?M2"Mucky Fingers"は本気でヴェルヴェット・アンダーグラウンドのパクリだと思ったんですが・・・、途中でハーモニカが加わるあたりで「そうでもないかな。」と思い直しました。覚え易いサビが印象的なシングル曲"Lyla"、退廃的でありかなり大袈裟ギターソング"Importance Of Being Idle, The"、最高傑作とは言わないまでも、これから聴き進めていきたい作品ですね。サマソニ参加者は特に。
[PR]

by 35624 | 2005-05-27 23:43 | 音楽  

<< 風邪。。。 ウキウキショッピング♪ >>