死闘 その1

"突然の不幸"、誰しもが体験するであろう突発的な事故、9月4日午後11時、一人の男に不幸が訪れた。

その日は、何年に一度かと言われる程の集中豪雨があった。確かに雨は凄まじく、音楽をガンガンにかけている部屋内でも、雨音がハッキリ聞こえた。
しかし・・・、妙な事が一つあった。どうやら雨音は部屋の中から聞こえてくる。

「雨漏りだ・・・」

男は階段のちょうど真下から水が滴り落ちているのを発見したのだが、さらに不可解な点があると気付いた。

「何故こんなところから水が・・・、しかも雨漏りにしては量が多過ぎる」

調べてみようと、階段を登ろうとした男は驚愕した。階段の上の方からどんどん水が流れてきている、まるで滝のように。階段を登る男、止めどなく流れる水。

「階段の上には、ベランダへの扉がある!絶対に階段を上がれば何かが分かるはずだ!」

予想通りだった・・・、ベランダの扉の隙間からは大量の水が流れてきていた。本能のままに扉を開けた途端、想像を絶する光景が飛び込んできた。ベランダがまさにプール状態になっており、雨水が家の中に入って」きているのだ。

その2へ続く・・・

続きません。て事で、我が家がちょいと浸水してしまいました。自然は恐ろしいですね。
[PR]

by 35624 | 2005-09-07 22:45 | 雑記  

<< ZZZ・・・ WLM 「TAKE ME TO... >>