BOC  「the campfire headphase」

b0056306_0323110.jpg
さてさて、遅ればせながらBOARDS OF CANADAの「the campfire headphase」を買いました。兼ねてより、暗さをアピールしてきた彼らですが、ここに来てようやく親しみ易い作品を作ったと思います。正直、あまり大衆に受け入れられる類の音楽では無いですし、ダンスミュージックを好んで聴く方にもオススメし難かったのですが、今回の作品はより多くの人に聴いてもらえそうだなと思います。


実質、心地良いギターフレーズが印象的なM2."Chromakey Dreamcoat"から幕を開ける本作品。そう、今回は楽器の生音が大々的にフィーチャーされ、それらを電子音で包み込む事により、BOARDS OF CANADA特有の自然に溶け込むようなトラックを作り上げています。 その典型としてM4."Peacock Tall"、微かに聞こえるパーカッションと明らかに人力によるドラミング、その中で流れる不思議なメロディが、壮大な世界を作っています。素晴らしい!

と、こんな感じで最後まで延々と続くBOARDS OF CANADAの世界。確かに素晴らしいと思うのですが、じっくり聴くタイプの音楽ではない気がしますね。しかし、その雰囲気だけは体験してほしいと思います。
[PR]

by 35624 | 2005-10-28 01:15 | 音楽  

<< Jeff Mills@WOMB サイト開設 1周年 >>