新しい表参道の象徴

b0056306_0385360.jpg
同潤会アパートの跡地に建てられた複合施設"表参道ヒルズ"、早速行ってきました。既に2週間は経つというのに、かなり混雑していて、目的のお店にも入れなかったのですが、その雰囲気だけは堪能できたかなと思います。意匠設計はあの安藤忠雄。旧アパートの面影をそのまま残す外観、建物に面している緩やかな坂道を生かした内部構造、さすがに有名建築家が手掛けただけあって物凄い存在感を放っていました。商業スペースには、ハイセンスなショップが路面店感覚で並び、全てのフロアがスロープ状になっています。六本木ヒルズほどじゃありませんが、ココも迷いますね・・・。
b0056306_1174336.jpg
上(↑)の写真は、前述のショッピングスペース、吹き抜けになっているので開放感があり、建物内部の奥行きを認識できます。"写真は撮らないでください"という注意書きがありましたけど、御構い無しにカメラをパチリパチリしてました。今回、行きたいお店は多々あれど、あまりの混雑に入店をためらい、カフェで休憩しようにも何分待つか分からないといった状況であったため、そんなに長く滞在しませんでしたが、次に来た時はもう少し楽しもうと思います。

人ごみに疲れた私を癒してくれたのが、帰りに寄ったKOOTSというカフェ。お馴染み、STARBUCKSやEXCELSIORのような大衆的感覚がありますが、まだ店舗数も少ないお店です。飲み物の殆どに抹茶や豆乳が使われています。渋谷に行きHMVへ、MOGWAIの新作をゲットしました!

そんな一日です。
[PR]

by 35624 | 2006-02-27 01:47 | 雑記  

<< サマソニ遅報 永遠の師匠、その名は・・・ >>