目を開いて!

b0056306_20295469.jpg
Snow Patrolの新作「Eyes Open」、買ってきました。その奇抜なバンド名と相反して、比較的聴き手に易しい曲を書くバンドだなぁというのが、私の彼らに対する印象。もはや一つのステータスになりつつある、グラスゴーとその周辺から派生したバンドですが、勿論Snow Patrolに至っても例外では無く、繊細なメロディと内に秘めた"陰鬱さ"という点で、"グラスゴー派"という括りが出来ます。しかしながら、ノイジーでありながら壮大に包み込むようなギターサウンド、儚くも私達の心に確実に響くメロディは、彼らが他の類似バンドと一線を画していると言え、それが最大限に発揮された前作「Final Straw」は、多くの方の琴線に触れたのではないかと思います。

まず冒頭に配されたM1."You're All I Have"、そして次曲の"Hands Open"、前評判通り前作よりもエモーショナルに、かつ力強いギターサウンドが聴き取れます。しばし彼らが英国バンドだという事を忘れさせる程、疾走感溢れる展開に少々驚きつつ、来ました~M3."Chasing Cars"!雪の結晶が煌めくような心地良い前奏から、しっとりと歌い上げるギャリーのヴォーカル、最高にドラマチックで壮大な曲、本当に素晴らしい!それと特筆したいのがM10."Open Your Eyes"、まさに感動モノ・・・、涙涙、涙無くしては語れません・・・。

<レビュー後記>
ハイ、いつも以上に何を書いているのか分からない文章になりました。個人的に今までで一番好きかも知れません、このアルバム。フジロックで是非観たいです(←行けたら)
[PR]

by 35624 | 2006-05-01 22:22 | 音楽  

<< せっかくやしブログでも書こか お金が湯水のように消えた日 >>