「ほっ」と。キャンペーン

なぎっさへ行けた~♪♪

b0056306_23251938.jpg
またもやフジテレビの裏側を写真に収めました。が・・・、今回はなんと入場に成功です!
日曜日 午前7時、早めに起床し寝ぼけ眼のまま東京テレポートへ駅へ向かいます、するとどうした事か前回あれだけ長蛇の列を作っていたチケット売り場に人が全然いませんでした。呆気なく当日券を購入し入場ゲートへ向かうも、こちらも並ぶ気配無し。再入場が出来ない事、目的のアクトが夕方に始まる事も考慮し、とりあえず朝飯を食べに近くのレストランへ行きました。遅い朝食を食べ終え、再び様子を観に入場ゲートへ。前回はこの時間帯でも列が凄かったのですが、依然として並ぶ気配無し。友人らと顔を見合わせ、再び時間潰しの旅へ・・・。

午後3時、入場ゲートを潜ります。そしてまずは、点在する全ステージを徘徊。
一番大型のステージは"太陽"と呼ばれるエリア、後はどのステージも小さく纏まった印象を持ちました。ステージ毎にジャンル分けされており、客層も様々(特にGoa Tranceのエリアが!)で面白かったです。各々のステージングを存分に堪能した後は、メインの太陽ステージに戻り、FPMこと田中知之氏を拝みます。ダウンビートから徐々に盛り上げ、PE'Z"Hale no sola sita"でブレイク!合間にはお馴染みTim Deluxeの"It Just Won’t Do"が飛び出し、直後にはCream"Sunshine Of Your Love"(個人的にこれがツボ)が奇天烈アレンジで鳴らされるというジャンルレスなパーティーチューンに、体が反応しないわけが御座いません!
b0056306_010393.jpg

夕暮れ時の太陽ステージ(上↑画像参照)、18時30分よりLOUIE VEGAの登場。
強いキックのみが際立ったシンプルなグルーブ、最初の30分はミニマリズム溢れる展開に多少意外さを感じてしまう・・・。しかし途中から急変、彼の得意とするジャズ&黒人音楽をベースとしたヴォーカル主体のハウスミュージックが聴こえてきました!素晴らしいメイキング!場所柄もあり、いつもCDで聴いているオリエンタルな雰囲気は味わえなかったのですが満足しました。これでまた一つ、私の中では神様に等しい存在に近付けたわけです。
[PR]

by 35624 | 2006-10-17 00:32 | 音楽  

<< 旅は道連れ なぎっさへ行こう~♪ >>