さりげなく

b0056306_211675.jpg
MUSEの来日公演に行ってきました!当初はチケットを取り逃した為に落胆していたのですが、神の手を差し伸べて下さった方がいまして、見事に彼らの演奏を目の当たりにする事が実現!それではレポスタート↓

\\\ はじめに \\\
90年代後半、アルバム「Showbiz」と共に突如表れたバンド、MUSE。"オーケストラとギターロックの融合"という、当時は極めて斬新であった試みを見事に開花させ、アルバムを重ねる毎にそのダイナミズムと叙情性を追求してきた。また、ライブパフォーマンスにおいても他バンドと圧倒的に差別化された定評があり、昨年行われたサマーソニック06での演奏に驚いた方も少なくないように思う。
そのあまりに加熱した人気振りに、Japan tourのチケットは軒並みソールドアウト(チケット発売から数分)、のんびり屋さんの私は当たり前に買い逃し、しばらくは"Muse"という単語すら聞きたくなかった(笑)のだが、先週に友人(PGさん、有難う御座います!)からの連絡を受け事態が急変。"チケットを譲ってくださる方がいます"との事で、急ぎ連絡を取り交渉成立、奇跡的に参戦できたのだ!

\\\ 出陣 \\\
久しぶりに行くStudio Coast、チケットの受け渡しもあったので、超最速の現地入り(私が開場時間前に行く事は稀です・・・)。また、いつもお世話になっている方々にお会いする事ができ(Kさん、PGさん&妹さん、ukmaniaさん、Nさん、有難う御座いました!)、開演時間まで談笑させて頂いた。グッズ売り場でツアーTシャツを購入し準備完了、前座のThe Fratellisからスタート。
彼らに関しては、CDも所持していたのである程度予習できていたのだが、メインバンドでスタミナ切れにならぬ事を考え後方待機しようと決めていた。しかし・・・演奏が始まった瞬間に頭のネジが飛び、気付けば一斉に前方へ流れ込むオーディエンスと共にモッシュモッシュ・・。シングル曲中心の短いセットリスト、どれもが楽しく踊れるタイプの曲なので息もつけぬまま前座終了。お気に入り"Chelsea Dagger"も勿論演奏してくれた。

\\\ 女神降臨 \\\
ステージでは奇抜なデザインのギターやドラムセット、あの曲やこの曲で使うであろう音楽機材が次々に用意され、私の胸の鼓動も高まる。そしてついにMuseの登場!、当然の事ながらステージ前方の人口密度は一気に上昇。"Take a bow"が演奏されるやいなや怒号のような歓声が沸きあがり、静かな電子音からダイナミックなギター音を響かせると、それに呼応するかのように私達も高らかに拳を上げた。その勢いのまま"Hysteria"!、"私的ランキング第2位"に位置するこの曲、イントロを聴いた瞬間にあまりの嬉しさで眩暈が起こったのだが、サビではマシュー(Vo)の声よりも大きいのでは?と思う程の力強い大合唱。出鼻の大噴火が終わったかと思えば、間髪入れずに"Super Massive Black Hole"、さすがにこれはキツかった・・・。
比較的新しい曲を次々と演奏していく彼らだが"Starlight"がドロップされた直後、本日最大の山場が訪れる。バンドの人気を決定付けた2ndアルバムから"Plug in Baby"と"New Born"!、待ってましたとばかりに加熱するフロア、身動きすら出来ない状態になりつつも一緒に歌う事だけは忘れなかったように思う。全ての力を使い果たした私達に追い討ちをかけるかのように、何度も何度もCDで聴いたメタリックなイントロが・・、"Stockholm Syndrome"!!!

こうしてまた私達は歌い続けるのだ・・・

\\\ set list \\\
Take a bow
Hysteria
Super Massive Black Hole
Butterflies & Hurricanes
Map of the Problematique
Forced in
Bliss
Feeling Good
Hoodoo
Sunburn
Starlight
Plug in Baby
New Born
Stockholm Syndrome
-ENCORE-
Soldier's Poem
Invincible
Time is Running out
Knights of Cydonia

<あとがきのようなもの>
アンコールはとても素晴らしかったのですが、メインリストを書き上げた途端にキーボードを打つ手が止まりました。これはこのままアップした方が良いかな?と思いまして。
最後まで読んでくださった方、有難う御座います!
[PR]

by 35624 | 2007-03-11 01:50 | 音楽  

<< 半日を無駄にした一日 出没!アド街ック24天国 >>