カテゴリ:インテリア( 1 )

 

ミッドセンチュリーなるもの。

b0056306_0522829.jpg
ミッドセンチュリーモダン、う~む・・・ハイセンスな単語です。1940~1970年代頃のモダンなデザインを総称して、このように呼びます。昨今のミッドセンチュリーブームは凄まじく、その立役者となったのがチャールズ&レイ・イームズのシェルチェアであろうかと思います。その当時、彼らの考案したFRP素材の曲線構造は、かくも美しい造形美を与え、コスト削減にも譲与し大量生産された事はよく知られるトコロですが、安価で手に入ったイスを現在はビンテージとして、法外な値段で売られているのを見るとため息が出ます。高い物になると10万や20万は当たり前ですが、イームズチェアを求めるファンにとってはお金の出し惜しみはないのでしょう。

ところが、一般人には手の届きそうにないイメージのミッドセンチュリーモダン家具も、復刻という形で手に入ります。まぁ、ビンテージ特有の古めかしさや素材の違いがどうしても気になる人にはオススメできませんが。一脚2万円程度で、自分の部屋のアクセントに、お洒落な部屋の第一歩としていかがですか?上の写真は、イームズと同時代のデザイナーであるバーナー・パントンによるイスです。コチラも復刻されており、比較的安価で手に入ります。
[PR]

by 35624 | 2004-11-12 00:47 | インテリア