「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:映画( 27 )

 

ナチョ~~~~~~

b0056306_22361514.jpgナチョリブレ、観てきました!まぁ、出鼻からこんな感想を述べるのもどうかと思いましたが、話の内容は薄いです。私は映画や音楽の評価に対して寛容な方ですが、この作品に関してはジャック・ブラックが出演していなければ、"お金を半分返して!"とでも言いたくなるものでした(汗)

が、やはりジャック・ブラックという俳優は、どのような映画でもキラリと輝かせる能力を持っていますね。今までの出演作でも異質な存在感を放っていましたが、今作でも単純なコメディを超越した何かを感じ取れます。それは彼が放つ一つ一つの台詞や歌であったり、到底真似のできないオーバーリアクション、映画自体は言わずもがな、ジャック・ブラックを、、彼の一人舞台を観るために映画館に来ている方は多かったように感じました。私の前席に座っていたオジサン、ジャックが何か言葉を発する毎に大笑いしていましたが、とてもお気持ち分かります。出来れば映画を観た後に、彼について語り合いたいくらい(笑)

彼の演技、前出演作「キングコング」ではシリアスな役柄というのも然りですが、多少はビッグネーム作の雰囲気に飲まれたという点もあったと思います。しかしながら、あれだけの大作と役柄の後に、「ナチョリブレ」のような一見B級コメディへの出演、とても興味深いと同時に一種の安心感すらありました。本当は「スクールオブロック」のような音楽ネタも満載な作品を熱望していましたが、これはこれで観て良かったです!

長くなりましたが、読んでくださった方有難う御座います~。
[PR]

by 35624 | 2006-11-06 23:10 | 映画  

秋刀魚が美味しい季節になってきました。

仕事をさぼって本屋で現実逃避。(ウソです)
蜷川 実花の写真集をずっと眺めていたら、本当にどこかに逃げてしまいたくなりました。

b0056306_23425578.jpg久しぶりに観たい映画があったのでビデオ屋さんに足を運びます。「ステイ」という作品。サスペンス映画だと思っていたのですが、全く違いました・・・。話の内容はとても複雑、かつ1度観ただけでは疑問が沢山残るのですが、その答えに気付いた時はとても感動します。「サイン」のように、ラストシーンに大きなオチ(?)がありました。特筆すべき点として、映像がとても斬新、場面の移行など今まで無かった手法が取られています。"考える映画"が好きな方は是非、肩が凝るかも知れませんが・・・。

そう言えば、エレグラ2006はどうなったのでしょう??
[PR]

by 35624 | 2006-09-15 00:15 | 映画  

NANANANA・・・、

今週は多忙であった為、まとまった時間が取れなく、いつになく仕事以外のネタがありません。
しょーがないので、最近観たDVDを報告。コレです!(↓画像参照)

b0056306_1417467.jpg「NANA」、いつのまにかレンタルビデオ屋さんに並んでいたので、仕事帰りに借りてきちゃいました。原作漫画の方をサラッと読んでいたのに加え、映画の主演である"中島美嘉"、"宮崎あおい"も好きなので、実を言いますとDVD化を少し楽しみにしてました。ミーハーだとは分かっていても、やはり流行りは一応チェックしとかなイカン、最近そんな事ばかり考えます。

感想を言わせてもらうと、全体的な構成はなかなか良かったのではないか?と。長編に亘る原作を、映画で言う約2時間という短い時間に収めようとすると、大抵は急展開でストーリーが進み、ついには映画としてのバランス(?)を保てなくなるものでしょうが、本作品に至っては、きっちり原作漫画(現在15巻)の3巻までという区切りを付けたのが功を奏し、かなり細かい人物設定やシチュエーションも読み取れました。演技に関しては、"中島美嘉"についてはコメントを控えますが・・・、"宮崎あおい"や本城蓮(レン)を演じた"松田龍平"はそれなりにハマリ役であったし、演技もクサくなかったので、特に違和感はありませんでした。配役で言えば、これ以上考えられないのではないでしょうか?
と、いう事で、興味があらば是非観賞して頂きたく思います。
[PR]

by 35624 | 2006-03-05 15:03 | 映画  

有頂天ホテルに泊まりたいです!

b0056306_23362334.jpg
昨日はTHE 有頂天ホテルを観に行きました。公開されたばかりという事もあり、映画館は超満員、40分前に並ぶも座れるか分からないという状態でしたが、なんとか座席をゲットする事に成功。三谷作品恐るべし。

公開前、本作品について様々なメディアで大々的に紹介されていましたが、多くの方は内容以前に"キャスト陣の豪華さ"というトコロに目が入ってしまうと思います。大抵そんな映画は、全ての役者を活かしきれずに、ついにはストーリーもバラバラに感じてしまうものなんですが、この「有頂天ホテル」に関しては違いました。まず、本作品には明確な主人公なるものが存在しません、20数名の出演者がほぼ均等にスポットを当てられています。年越しまでの2時間をリアルタイムで描き、ホテルという限られた舞台で密接に絡み合うストーリーは、まるで舞台劇を観ているかのような感覚に陥ります。役所広司も、篠原涼子も、角野卓造(最高!)も、みんな良かったです。フィナーレは涙が出てしまうほど、幸せな気分になりました。

<映画の話、終わり>
今日のランチは三田屋でステーキでした。以上です。
[PR]

by 35624 | 2006-01-29 23:45 | 映画  

最近のヘビロ

b0056306_22443317.jpg
HIPHOPが苦手な方はいると思います。実は、私もその一人でして、食わず嫌いになってはイカン!と思いつつも、あの特徴的なリズム、格好には多少の拒否感がありました。そんな中でも、ジャズの要素を多く含んでいたり、メロディの起伏があり聴き易いものにはちょこちょこと手を出していますが、最近とても気に入った作品を見つけたので紹介しようと思います。

Nujabes(ヌジャベス) 「Metaphorical Music」、毎回私の琴線に響くブラックミュージックをオススメしてくれる友人より「聴け!買え!」と強く推され、購入に至りました。全編において、ピアノ、吹奏楽器を多用しており、主張し過ぎないヴォーカルが大変心地良く、およそHIPHOPらしくない美しいインストナンバーも合間に挟んでいます。このジャンルにおいて最も使われないであろう単語"美メロ"、本作品ではためらいもなくこの単語を使った形容ができますね。しかも、それら全てが日本人の手によるもの、"日本人のツボは日本人しか知りえない"という事でしょうか。とにかく聞き易い作品のため、HIPHOPに苦手意識がある方には是非オススメします。
[PR]

by 35624 | 2006-01-18 23:31 | 映画  

遅い夕食をとり、デザートの

ココナッツプリンを食べながら更新してます。

いきなりどうでも良い事書きましたが、映画「CUBE ZERO」、観てきました。あの一世を風靡したSFスリラー「CUBE」の完結編として堂々公開されましたが、東京では新宿、銀座と2館のみの上映という事を知り、人気の無さを実感した次第であります。
殺人立方体キューブに迷い込んだ複数の見知らぬ人間、様々な罠が仕掛けられた迷宮から如何にして脱出するかという点に焦点を当てた前作、前々作。それとは一変して、完結編に当たる今作では、キューブを作り出し、管理している側の人間にスポットを当てています。
正直、シリーズ3作目ともなると、ネタ切れかと思い、あんまり期待していなかったんですが、コレはすごく面白いです。痛々しいシーンが多いので、このシリーズを好きな人にしか薦めてませんが、今回の作品が一番よく出来ています。

私って、なんか人が簡単に死んじゃうような映画ばかり観てますね・・・。今、気が付きました。近々ハリーポッターでも観に行こう。。。
[PR]

by 35624 | 2005-12-02 01:11 | 映画  

ENDLESS SUMMER NUDE

b0056306_23312699.jpg
9月も半ばだというのに、本当に残暑が厳しいですね。みなさんの暑さ対策を教えてくださいな。
と、いう事で、映画「アレキサンダー」を借りてきました。いやはや、約3時間の話なんですが、あまりに長くて疲れました・・・。雰囲気的にも、この作品と物凄く似た「トロイ」、「キングアーサー」でも同じ事が言えるのですが、もう少し短くしようよ。。。


<内容>
私の中では、「ナチュラルボーンキラーズ」が全てだと思う監督、オリバー・ストーンによる、アレキサンダー大王の生涯をまさに一から十まで描いた作品。東方の世界へ憧れ、若くして絶大な権力を持ちながらも、先人を切って戦いを続けるある意味野蛮人のお話です。

これと言って感想も無いんですが、劇中に出てくる血の量は半端ではないです。さすがオリバー・ストーン監督です。。。
[PR]

by 35624 | 2005-09-14 23:53 | 映画  

シャチは恐ろしい・・・

b0056306_23324392.jpg
やーーーっと、「ディープブルー」を見終えました。
発売日に買い逃したこのDVD、①完売→②入荷待ち→③何回もHMVをチェック という苦労の末、2週間後に手に入れたのです。が、そんな苦労も虚しく、観たのは約3週間後。。。

DVDをプレイヤーにセット

寝そべりながら観賞

いつのまにか爆睡、気付いたら朝

次の日、続きを再生

寝そべりながら観賞

いつのまにか爆睡、気付いたら朝

そのまた次の日、続きを再生

寝そべりながら観賞

いつのまにか・・・

てな事で全部観終わるのに、4日もかかったんですが、内容は素晴らしいの一言。"動物奇想天外"好きも必見。こんな世界、滅多に見れないのではないか?と思います。シャチがアシカの赤ちゃんを食べる事を初めて知りました。サンゴが共食いする事を初めて知りました。そんな初めてだらけの作品。
[PR]

by 35624 | 2005-07-21 23:39 | 映画  

スーパーサイズ・・・、ミ、ミ、ミー?

b0056306_22575090.jpg
「華氏911」や「ボウリング・フォー・コロンバイン」がヒットする昨今、俄かにドキュメンタリー映画が賑わいを見せている。という事がどこかの雑誌で書いてありました。そして、つい最近DVDが発売された「スーパーサイズ・ミー」も、そんな流行に乗ってしまった作品であります。

"一日三食、三十日間、マクドナルドを食べ続けると人間はどうなるか?"
本当にこれだけの内容です。肥満大国アメリカで、ファーストフードはどのくらい食べられているのか?ビッグマックを一年間で700個食べるお馬鹿さんや、太った店員しか存在しないマクドナルドへの直接インタビューなど、"どうでもいい事なんだけど何故か気になる"ネタが盛り沢山!

しかし本場のファーストフードは量が多いですねー。日本のラージサイズがミニチュアに見えますよ。私もハンバーガー大好きなんで、よくマクドナルドにも行くんですが、さすがに毎日は食べられませんなぁ。

このユルユルな作品、お暇な方は是非!
[PR]

by 35624 | 2005-07-13 23:13 | 映画  

映画をもっと観たい。

HMVのゴールドポイントカードって、名前だけ偉そうですけど特典は微々たるものですよね。最近はタワレコに鞍替えしようかなと考えています。

b0056306_23212348.jpg
つい最近観た映画、デイビット・リンチの「ブルー・ベルベット」。リンチと言えば、私が最も好きな監督に入るんですが、今まで観よう観ようと思いつつ早1年が過ぎてしまったんです。やっと観ました、と言うかDVD買いました。

監督が手掛けた作品の中でも、特に難解な「ロスト・ハイウェイ」、それとは逆に非常に分かり易い「ワイルド・アット・ハート」、言うならば今回観た「ブルー・ベルベット」という映画は、前述した二作品の要素を併せ持ったものであると思いました。話の内容は比較的単純で分かり易いのですが、観終わってみると"あの場面はどうしてこうなるんだ?"という疑問がどんどん湧いてくるのです。そしてその疑問を解くために、何度でも観たくなる・・・、まさしくリンチ・マジック。

ちなみに、監督の最高傑作「マルホランド・ドライブ」は、DVDを買って12回観ました。
それでも分からないんです。。。
[PR]

by 35624 | 2005-07-07 23:42 | 映画