「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

風邪ネタを引きずり、手抜きした記事

風邪だったため、休日は寝て過ごしました。熱がある時は、ほんとに何もする気がおきず、ひたすら目を閉じていたのですが、ふとベッドの横にオーディオのリモコンを見つけてしまい、プレーヤーに入って何が入っているのかな?という好奇心から、スイッチを押しました。で、丁度入っていたCDがレッド・ツェペリンだったので速攻スイッチオフ・・・。

コールドプレイの新作、発売してるのでしょうか?明日あたり買いに行こうかなと考えています。
[PR]

by 35624 | 2005-05-31 23:42 | 雑記  

風邪。。。

3年振りくらいに風邪でダウンです。声が出ない程喉が嗄れ、熱も上昇中。私が風邪を引く時は、前兆みたいなものがあり、昨日から何故か関節が痛かったのですが、
「久しぶりに飲んだからなー、酒のせいだろう・・・。明日になれば直るさ。」
と、自分が風邪にかかっている事など微塵も感じさせずに今日を迎えたわけです・・・。

て、事で本日は一日中ベッドの上です。
[PR]

by 35624 | 2005-05-29 20:33 | 雑記  

何故あんなに濃いキャラなのか??

b0056306_23123580.jpg
太眉兄弟、オアシスの新作「Don't Believe The Truth」を買いました。前評判の高さ、ビッグマウス兄弟自身が語る「最高傑作!」というコメントのおかげで、大分期待していましたが、アルバムの出来はまさに燻し銀的な渋さを醸し出していますね。古めかしいというか懐かしいというか、「ああ、キャリアが長いバンドの作品っぽい。」と思いました。1st、2ndを想像していると、違和感を感じますが、これはこれで悪くないでしょう。

一曲目"Turn Up The Sun"から、コーラル風にも感じるストレンジポップが聴けます。際立ったメロディが本作の色合いを表しており、メロ好きな日本人には悪い印象を与えないのではないでしょうか?M2"Mucky Fingers"は本気でヴェルヴェット・アンダーグラウンドのパクリだと思ったんですが・・・、途中でハーモニカが加わるあたりで「そうでもないかな。」と思い直しました。覚え易いサビが印象的なシングル曲"Lyla"、退廃的でありかなり大袈裟ギターソング"Importance Of Being Idle, The"、最高傑作とは言わないまでも、これから聴き進めていきたい作品ですね。サマソニ参加者は特に。
[PR]

by 35624 | 2005-05-27 23:43 | 音楽  

ウキウキショッピング♪

b0056306_212391.jpg
休日→→→久しぶりに下北沢をプラプラしながら、レコ掘りでもしよかなと思いつき、最近調子が悪いMYチャリで爆走する。

"遅い昼食をどこでとるか?"という事が、私の脳内を目まぐるしく駆け巡り、10分程経過しても明確な解答を導き出せなかったので、食べない事に決定する。

一軒目の下北に来たら絶対寄るレコ屋で、30分程物色する。丁度、HIPHOPコーナーに差し掛かった時、見るからに"東京生まれヒップホップ育ち"風なお兄さんに睨まれた為、最後のお楽しみに残しておいたROCKコーナーを見ずに店を出る。

最近集めだした米アンカーホッキング社の食器、ファイヤーキングを探しに専門店に立ち寄る。自分のあまりに薄い財布を見て、すぐに店を出る。

空腹のせいでお腹が鳴っているので、前から気になっていたカレー屋さんに向かうが、記憶の中の地図と実際の道に多少の行き違いがあり、結局見つからなかったので、コンビニでパンとコーヒー牛乳とお菓子(コアラのマーチ)を買い、地域センターの椅子で食す。

二軒目のレコ屋、この店のセレクトは自分の好みとズレていると分かっているので、サラ~っと見回り、1分程で出る。

三軒目のレコ屋、ここはかなり洒落たセレクトをしているが、"10回来て1回買う"というくらいあまり買わない店なので、予想通り今日も買わずに出る。

欲しい本があった事を思い出し、某"遊べる本屋"(ヴィレッジ・ヴァンガードだという事をバラシます・・・)に寄る。が、肝心の本が見つからず、彷徨っているウチにスーパーマリオのマグネットを発見し、買う。

四軒目のレコ屋、そろそろ疲れてきたので、レコを見る気力すら薄れ、"レディオヘッド、スーパーファーリーアニマルズと一緒にツアーを行った"みたいなポップと共に、店頭に所狭しと並べてあったfour tetの新作「everything ecstatic」を買う。

岐路に着く途中、某DVD販売店で"レザボア・ドッグス"のスペシャルエディションDVDが有り得ない値段で売っていたのを目にする。

「安っ!」

てな事で、買う。別に買わなくても良かったが、あまりに安いので見過ごせなかったのだ・・・。

→→→→帰る。

ブログを始めてから稀に見る長文になってしました。four tetの新作は、実は欲しかったんです。
[PR]

by 35624 | 2005-05-23 22:22 | 長文コラム  

最高っぽい曲

b0056306_23324373.jpg
画像が粗いですが、これはMISIAのシングル"つつみ込むように"です。で、言いたいのは"つつみ込むように"じゃなくて、コレの3曲目に入っている"NEVER GONNA CRY!"の事です。何年も音楽を聴き続けてきて、未だにこの曲を超えるハウストラックは無いと言えます。(←自分の中で)
ここには、私が求めている音が全て詰め込まれており、どんなに凄腕のDJが作ったトラックも、遠く及びません。今日、3年振りに聴いて、そう思いました。あまりにも良すぎて、涙が出そうでした。
思えば、今でこそ洋楽を聴きかじっていますが、数年前は例の8cmのJ POPシングルを買い漁っていましたっけ。偉そうに洋楽好きなんて抜かしてますが、母国の音楽がJ POPだという事をすっかり忘れておりました。MISIA、最高だな~。

と、思ったのも束の間、ASHのシャーロットのソロアルバムを買ってきました・・・。
[PR]

by 35624 | 2005-05-22 00:01 | 音楽  

立ち読みDAY

今日、久々に本屋へ寄りました。音楽雑誌でも立ち読みしていこうかなと思っていたんですが、"ミュージック・マガジンの500枚"というディスクガイドを発見してしまい、なんとなく眺めていました。ディスクガイドを参考にする方は結構いると思いますが、どのガイドでも紹介している音盤が同じだったりしませんか?

SEX PISTOLS 「NEVER MIND THE BOLLOCKS」
ロック史上、最も影響力を持った~

・・・みたいなカンジですよね。でもこのガイドは当たり前の名盤も紹介しつつ、意外な珍盤も織り交ぜてありました。(そりゃあ500枚も紹介すれば、珍盤もあるか・・・)
ロックは50年代~みんなが大好きなオルタナまで、ブラックミュージックはヒプホプ、R&B、ジャズ、ゴスペル、ブルース、ファンク、オールドソウル。ラテンやサルサなんてのもあります。邦楽は沖縄音楽まで網羅。

そんなこんなで、一通り目を通したらば、1時間以上過ぎていました。
[PR]

by 35624 | 2005-05-19 22:21 | 雑記  

当たった当たった

あー、そういえば週末はキングダム・オブ・ヘブンなる映画を観てきました。なんとネットで公開初日のチケットが当たったんです。前々から、"映画の試写会にご招待"なんていう文字をネットサーフィンで見つける度に、積極的に応募してきましたが、久々に当てました。

で、当たったは良いですが、これはあんまり面白くなかったです・・・。キリスト教とイスラム教のエルサレム奪回のお話で、内容がかなりシリアス&娯楽性がゼロ。しかも、この系統の映画は無駄に長いので、長時間硬い椅子に座らされたせいでお尻が麻痺しました。オーランド・ブルームは、"パイレーツ・オブ・カリビアン"、"トロイ"、そして今作を比べると分かりますが、剣を振るう役しか出来ないのかな?それと、ファンには申し訳ないんですが、公開初日という事で配られた彼の生写真、本気でいらなかったです。

帰りにスターウォーズの宣伝用チラシをごそっと貰って帰りました。
[PR]

by 35624 | 2005-05-16 22:35 | 映画  

weeeeeeezer!!!

b0056306_21222814.jpg
weezer、待望の5thアルバム「make believe」、買ってきました。4th「Maladroit」をリリースした後、ハーバード大学に復学していたというインテリメガネ君であるリヴァース・クオモ、今回は前作よりも良いだろうという適当な予想をし、気合を入れて聴きました。
M1"Beverly Hills"・・・、これはどうなんでしょ?特徴的なイントロから、途中に入るヘンテコなアレンジも含めて、あんまり好みではないです。続く二曲目では気持ちの良いギターサウンドが聴こえてきたと思いきや、M3"This Is Such A Pity"でのもろに80年代を思わせる音は、いささか疑問を感じずにはいられませんね。このバンドにこういう小細工は必要ないのでは?いきなり不平不満をぶつけましたが、後半になるにつれ、ストレートなギターソング連発。特に5~6曲目の流れは最高です!
お勉強も良いですが、ウィーザーが知的なバンドと呼ばれるようになってほしくないです・・・。
[PR]

by 35624 | 2005-05-15 21:59 | 音楽  

木、森、ヴィレッジ。

b0056306_23114086.jpg
"シックス・センス"でその名を広めた、M.ナイト・シャマラン監督の最新作"ヴィレッジ"。この人が作る作品は、絶対にオチを付けるので、気になってしょうがない・・・という事で借りてきました。今回、開始30分でオチが予想でき、しかもほぼその通りのラストを迎えました。ふふふ・・・。

都市から隔絶されたのどかな村には、ある決り事があった、"周囲の森に入ってはいけない"。
一見、平和に見える村の人々だが、森からの只ならぬ陰気や不吉なものとされる赤色など、不可解な決りにより、不気味な雰囲気を醸し出している。そんな村から、外の世界に行こうとする若者が表れるが果たして・・・

内容は上記の通り。やはりこの監督は、期待感を煽るのは上手いですね。"サイン"なんて、内容は大した事ないくせに、面白く見せようとする構成は見事。今作も例に漏れず、そんな感じの映画ですが、凄まじい演技を見せているエイドリアン・ブロディーだけはさすがだと思いました。
[PR]

by 35624 | 2005-05-13 23:42 | 映画  

NINのNが逆にならない事について。

b0056306_2003280.jpg
インダストリアル系ってなんだ??昔から良く分かりませんでしたが、なんとなく買い続けているナイン・インチ・ネイルズ、待望の新作「WITH TEETH」。第一印象は、今までの作品から比べると至極聴き易いという事です。1曲目"All The Love In The World"を聴いただけでも、ピアノを交え、しっとりと歌うトレント・レズナーに少しばかり意表を突かれました。全曲を通して、無機質なビートに乗せ、淡々と繰広げられる展開ですが、4曲目"Hand That Feeds"辺りで絶叫。コレ!コレ!でも、こんなに聴き易かったのか?と疑問も残ります。リスナーの間で、どのように受け止められているのか知りませんが、全く問題無いのではないかと思います。

今日の朝、通勤ラッシュでコイツを聴いていたら、意外とはまりましたね。最近、ipodでシャッフル機能を使い出した私です・・・。"アルバム単位で聴く"派と言いつつ、ちゃっかりシャッフラーになっております。毎回どれを聴くのか迷うんですよ。で結局、シャッフルでいいかなと。。。
[PR]

by 35624 | 2005-05-09 20:26 | 音楽