「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

有頂天ホテルに泊まりたいです!

b0056306_23362334.jpg
昨日はTHE 有頂天ホテルを観に行きました。公開されたばかりという事もあり、映画館は超満員、40分前に並ぶも座れるか分からないという状態でしたが、なんとか座席をゲットする事に成功。三谷作品恐るべし。

公開前、本作品について様々なメディアで大々的に紹介されていましたが、多くの方は内容以前に"キャスト陣の豪華さ"というトコロに目が入ってしまうと思います。大抵そんな映画は、全ての役者を活かしきれずに、ついにはストーリーもバラバラに感じてしまうものなんですが、この「有頂天ホテル」に関しては違いました。まず、本作品には明確な主人公なるものが存在しません、20数名の出演者がほぼ均等にスポットを当てられています。年越しまでの2時間をリアルタイムで描き、ホテルという限られた舞台で密接に絡み合うストーリーは、まるで舞台劇を観ているかのような感覚に陥ります。役所広司も、篠原涼子も、角野卓造(最高!)も、みんな良かったです。フィナーレは涙が出てしまうほど、幸せな気分になりました。

<映画の話、終わり>
今日のランチは三田屋でステーキでした。以上です。
[PR]

by 35624 | 2006-01-29 23:45 | 映画  

「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」

b0056306_2346313.jpg
シングルのみで全英チャート1位を獲得し、ここ日本でもただならぬ盛り上がりを見せています、Arctic Monkeys。早耳な皆様は、既に先行シングルを聴いているかも知れませんが、アルバム絶対派の私は、この作品が発売されるのを心待ちにしておりました。そこまで話題になっている新人バンドを聴かないはずがありません、ミーハーですから。

全体的な雰囲気は、"スピード感溢れるガレージロック"といった趣であり、一曲一曲は非常に短くコンパクトにまとまっています。キャッチャーなメロディの中にも、重厚なギターサウンドが光り、一介のパンクソングとは感じさせません。少々青くさい歌詞も好感が持て、まだ10代という事を含めても、話題になるには十分な条件が揃っています。シングルになったM2."I Bet You Look Good On The Dancefloor"などは、彼らの向こう見ずな勢いをそのまま曲にしたかのようなナンバー、とても気持ちが良いです!

が、異常なまでの盛り上がりに反比例するような事を言ってしまいますが、そこまで売れる内容かな?と考えると少し疑問です。アルバム発売まで一切視聴もせず、彼らの音源を全く先入観無しで聴いたわけですが、自分内衝撃度において、先の新人バンド(Bloc party等)と比べて"勝っている"とは言い難く、多少期待し過ぎたというのが正直な感想です。まぁ、まだ色が薄いバンドですので、これからさらに革命的な作品をバシバシ作ってくれる事を願って、文章を締めたいと思います。
[PR]

by 35624 | 2006-01-29 00:41 | 音楽  

"古文"は私が一番嫌いな科目でした・・・

b0056306_21344626.jpg

今日はかなり久しぶりに上野へ繰り出し、東京国立博物館(↑写真)にて"書の至宝"展覧会を見てきました。中国から日本に伝来した漢字の歴史を約2000年前から辿るという、まことに渋い展覧会ですが、なかなか楽しめたように思います。特に、"古今和歌集"や"万葉集"、中学校の日本史で勉強した覚えがある書物を間近に見れ、そこに存在する偉大な先人達が残した産物に感動した次第であります。年輩の方ばかりでしたけど、行って良かったです。

b0056306_2154140.jpgその後、あんみつの老舗みはしにて"クリームあんみつ"(美味いです)を食し、HMVへ向かいます。私にはやはり書道展よりもコチラの方が良い・・・。久々に書籍コーナーを見渡したら、クロスビートが目に付き、表紙のトム・ヨークが私の方を見てる気がしたので購入。また、気になったCD(主にロック)も数点購入しました。最後はやはりお約束通り、アメ横の怪しげな乾物屋さんなどで珍味食材を物色し、帰宅したわけで御座います。
昨日は一歩も外出しなかっただけに、本日はアクティブ(私の今年の目標です)に行動できたかなぁと思います。

<追記>
最近、MADONNAの"Hung up"が頭から離れません。
[PR]

by 35624 | 2006-01-22 22:13 | 雑記  

コタツから出てこないネコのような日

b0056306_22312534.jpg
今日、関東地方に久しぶりに雪が降りました。歩道には、5cmほど雪が積もり、それを窓から眺めていると、気分的に何故かワクワクしてしまいます。仮に自分が小学生くらいだったなら、間違いなく外に遊びに行っていたところですが、今となっては当然の事ながら一歩も外に出る気がしません。

"こんなに寒い日は、家で温かいものでも飲みつつ、音楽を聴くに限りますよね・・・"と言う事で、早速コーヒーを煎れ、先日私がクローバー(デパ地下です)で買ったプリンを冷蔵庫から出しました。「BGMは何にしよう?」と考える間も無く、CD棚から無意識に取り出したのはThirteen Sensesのアルバム。ジャケからして、今日の真っ白い景色を象徴しているかのようです。その後、主にジャズを聴きながら、買ったまま放置していた雑誌や漫画を読破。

小洒落たムードで文章を締めくくる予定だったのですが、夕方に一つ問題が発生。私の部屋のエアコンが"シューーーン・・・、ガガガ・・・"という音を立てながら、止まってしまいました・・・。スイッチを押しても電源は入るのですが、風が出てきません・・・。急遽、昔使っていたヒーターを物置から探し、なんとか凌ぎつつブログに記事を上げています。

みなさま、防寒対策は万全に。
[PR]

by 35624 | 2006-01-21 23:05 | 雑記  

最近のヘビロ

b0056306_22443317.jpg
HIPHOPが苦手な方はいると思います。実は、私もその一人でして、食わず嫌いになってはイカン!と思いつつも、あの特徴的なリズム、格好には多少の拒否感がありました。そんな中でも、ジャズの要素を多く含んでいたり、メロディの起伏があり聴き易いものにはちょこちょこと手を出していますが、最近とても気に入った作品を見つけたので紹介しようと思います。

Nujabes(ヌジャベス) 「Metaphorical Music」、毎回私の琴線に響くブラックミュージックをオススメしてくれる友人より「聴け!買え!」と強く推され、購入に至りました。全編において、ピアノ、吹奏楽器を多用しており、主張し過ぎないヴォーカルが大変心地良く、およそHIPHOPらしくない美しいインストナンバーも合間に挟んでいます。このジャンルにおいて最も使われないであろう単語"美メロ"、本作品ではためらいもなくこの単語を使った形容ができますね。しかも、それら全てが日本人の手によるもの、"日本人のツボは日本人しか知りえない"という事でしょうか。とにかく聞き易い作品のため、HIPHOPに苦手意識がある方には是非オススメします。
[PR]

by 35624 | 2006-01-18 23:31 | 映画  

私的関心空間 エピソード2

「探してたレコード、JET SETに売ってたよ」
友人からのこんな電話で起こされた土曜の昼下がり。いつもなら、すぐにチャリンコをブッ飛ばして、お店に向かうところですが、本日はあいにくの雨・・・。さすがに、こんな寒い季節にこの天気では外出する気が起きないですね。という事は・・・、またベッドに戻り、夢の世界へ旅立ちました。

<最近気になる音楽ニュース>
某所でKULA SHAKER 復活!の記事を見ました。UKバンドの中では、MANSUNに次いで大好きなバンドです。今年はどこかで生"Hey Dude"が聴けるのでしょうか。あ、Jeevasはどうなったのかな?誰か知っている方いましたら、教えてください。

b0056306_20473097.gif<最近気になる漫画>
「金魚屋古書店」、何回も読み直してしまう漫画ですね。誰もが知っている漫画から、マニアックな漫画まで、ストーリーの中に実名で登場し、それぞれに独立した心温まるエピソードを描いています。歳を重ねる度に、漫画を読む機会なんてグッと減ると思いますが、自分が昔大好きだった漫画をもう一度読み直してみたくなる、そんな気にさせるお話。面白いですー。

<最近気になる携帯電話>
FOMA SO902iです。機種変更したい・・・。現在では、二つ折り式の携帯電話が完全に幅を利かせている世の中で、これだけグッドデザインかつコンパクトな機種を作ったSony Ericssonさんに惚れました。オフィシャルサイトへ飛んでみてください、藤原ヒロシ(他)のインタビュー、とても面白いです。

<最近気になる食べ物>
鍋。と言うか、今日は鍋です。寒くて、ホントこれしかないです。
[PR]

by 35624 | 2006-01-14 22:43 | 雑記  

午後のコーヒー的な幸せ

昨日は原宿~青山~渋谷をブラブラ歩きました。ちょうどセール期間という事で、私自身もお目当てのショップ(服屋さん)に足を運んだのですが、既にセールは終わっていましたとさ・・・。こんな薄ーい内容でも更新したのは、デジカメで撮った写真を試しにアップロードしてみたかったからです。

b0056306_15185917.jpg

この写真は、帰りにデパ地下でお茶の葉をセレクトした時に撮影したもの。私自身はそれほどこだわりは持っていないのですが、こんなに沢山の種類の葉っぱがあるとは驚きました。珍しい香りの日本茶や紅茶があって、気持ち的には気になったものを全部購入したかったのですが、なんとか衝動を抑える事に成功。

それと、この日はかなり久しぶりにカフェ・アプレミディに立ち寄り、午後のコーヒーを美味しく頂きました。と言っても、注文したのはコーヒーじゃなくてトロピカルシェイクだったりします・・・。ココは音楽も椅子も心地良くて、一度お店に入ったら2時間は出て来れないのですよ。そのため、一度混雑するとなかなか席が空かなく、せっかく立ち寄っても入店できない事もあります。私自身、「ただいま満席でございます」と何回言われたか分かりません。

そんな一日でしたー。
[PR]

by 35624 | 2006-01-09 16:14 | 雑記  

STROKES 「First Impressions Of Earth」

b0056306_21565057.jpg
よく見るサイト、ブログのみならず、様々なところで「良い!最高!」という噂を聞いています。STROKESの3rdアルバム「First Impressions Of Earth」。1st、2ndアルバムを愛聴してきたファンにとっては、先行シングル"Juice Box"での激しいリフ、体の芯に響くベースを聴いて、驚きを隠せなかった事でしょう。「アルバムは今までになくハードな作風になるはず」、そう思ったはずです。が、そうでもなかったですね。。。

2ndアルバムの冒頭を彷彿とさせるM1."You Only Live Once"、まさにストロークスらしいシンプルながら深みのある楽曲です。そこからシングルで発売された"Juice Box"へ。前曲"You Only Live Once"が、M2."Juice Box"への序章のように感じたのは私だけでしょうか?アルバムで聴くとまた違った面白味がありますね。
序盤から新たな試みを見せつつも、4曲目に収録されている"Razorblade"などを聴くと、私は安心してしまいます。2ndアルバムで見せたカラフルなギターバリエーションを活かしつつ、相変わらずのグッドメロディを聴かせます。そして、最も書きたいのがM7."Ask Me Anything"。澄んだメロトロンの音とジュリアンのヴォーカルのみで構成されていながら、アルバム上で最もドラマチックに聴こえ、賛否両論を浴びていると知りながらも、完全に心を奪われてしまいました・・・。
新世代バンドの多くが、新作をリリースする度に失速(どのバンドとは言いませんけど)していく中、3作目にしてまたも革新的な作品を作ったストロークス、斬新なアイデアでモダンロックを体現してくれるバンドですね。

<レビューを書き終えた後に>
これだけの文章にエラく時間がかかりました。
[PR]

by 35624 | 2006-01-07 23:44 | 音楽  

元旦

みなさま、あけましておめでとうございます!
いきなりですが、先日丸ノ内にありますDRAGONFLYというカフェに行ってきました。ココのお店は、服飾ブランドCABANE de ZUCCaがプロデュースしており、となりにはしっかりとZUCCaの路面店があります。食事の方もなかなか美味しくて、また来たいと思いました。東京駅のすぐ近く(丸ビルの裏)にありますので、どこか旅行などされる際は、新幹線までの待ち時間などに利用してみてください。
新年早々、こんな話から切り出しましたが、今年も本サイト、ブログ共に一生懸命更新していきますので、宜しくお願い致します。

<追記>
ストロークスの新作買いましたー。もうかなり良いですね。
近日ここでもレビューするつもりです。
[PR]

by 35624 | 2006-01-01 23:53 | 雑記