「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

雨雨雨

本日は、上野公園内にあります東京都美術館で開催されている"プラド美術館展"を観てきました!スペインの画家など誰一人として存じ上げていませんでしたが、やはり本物の絵だけに備わっている迫力、存在感は素晴らしく、観賞を終えてみれば"満足"という言葉がしっかりと残りました。普段なら絶対にスルーするはずの宗教画も、映画「ダヴィンチ・コード」を観ていたおかげで、興味津々のうちに観賞できた事も大きな要因です。混雑振りは凄かったですが、良いモノを観させて頂きました。
b0056306_23112873.jpg
話は前後しますが、ランチは久しぶりに中華料理の過門香で。上野駅周辺は、年季の入った建物が多く、街並みもあまり清潔なイメージでは無いというのが正直なところ、そういった点でこのお店は外観、内装もそれなりに綺麗なので良いです。上(↑画像参照)の写真は、連れが注文した"宮廷プーアル茶"というもの、これがなかなかクセのある香りを発しており、鼻を摘まずにはいられませんでした・・・。その大半を残した事は内緒ですよ。

その後、私をよく知っている方はお分かりでしょうが、HMVへ。特に欲しいCDがあるわけでは無かったのですが、店内を徘徊しているうちに一枚、二枚・・・とCDが手の中に入ってきました。恐ろしいところです、ココは。それと、仲良くさせて頂いているブログ様から得た情報ですが、今現在、先着でDomino Records(UK)のサンプルCDが貰えるらしく、無理矢理にキャンペーン対象商品を購入しました。こうして散財するわけですね・・・。

終日、雨に見舞われた休日、アメ横には多くの人が歩いていました。
[PR]

by 35624 | 2006-05-28 00:00 | 雑記  

ダヴィンチ

b0056306_22575038.jpgいきなりですが・・・、「ダヴィンチ・コード」を観てきました。公開されてから2日目、しかも日曜日とあって、映画館には長蛇の列!比較的早めに並ぶも良席はゲットできず、端っこの席にポツンと座りました。「原作を読んだ方が良いのでは?」という友人のアドバイスを完全に無視し、映画からクリアしようと、意気込んで観賞したわけですが、ちょいと展開が早くて意味が分からない部分がありました。やはり予習は必要だったという事でしょうか?

肝心の内容は、ダ・ヴィンチ絵画から謎を解く面白さ、サスペンスの要素もあって、終始飽きずに観る事ができ、原作を読んでいなくとも楽しめたように思います。で、早速影響された私は、美術館に行きたくなりました。ちょうど東京都美術館でヨーロッパ絵画展をやっているので、来週あたり行きたいと考えています。

<今日のランチは>
いつも前を通り過ぎるだけだったのですが、新宿にあるスープカレー専門店"FUUUU!"というお店に行きました。公式サイトは残念ながらございませんが、なかなか美味しかったです!
[PR]

by 35624 | 2006-05-22 23:29 | 雑記  

ちりぺっぱーず

b0056306_7264850.jpg
Red Hot Chili Peppers、"4年振りの新作は2枚組み"、"ファンキー路線に回帰した"、そうした事前情報だけは大分前からキャッチしていながら何ヶ月も待ち、ようやく手元に届いた9thアルバム「Stadium Arcadium」。今作を評するに、キャリアの中期に当たるアルバム「Blood Sugar Sex Magik」が挙げられている事も多く、近年の彼らに見受けられた哀愁感漂う作風、その極みでもあった前作「By The Way」とは全く違う作品になるのではないか?と勝手に想像していましたが・・・(下へ)

シングル曲として発表されたM1."Dani California"、グッと心に響くメロディとジョン・フルシアンテの掻き鳴らす荒々しいギターサウンド、"前作とは異色の出来ではないか?"という心配も冒頭の1曲で解消し、そこから一気に彼らの世界へ引き込まれました。
タイトル曲であるM4."Stadium Arcadium"で2度目の衝撃!個人的に数ある楽曲群の中でも、このような"聴かせる"曲が好みなのですが、今作はそれだけではありません!M3."Charlie"、2枚目に収録されている"21st Century"など、前述した通り初期~中期の彼らを彷彿とさせる気持ちの良いファンクチューンも本当に素晴らしく、かつ"20数年"という長いバンド活動歴が背負わせた"重み"すら感じ取れます。その上で"If"のような曲を聴いたら・・・、もう泣くしかありません。

<レビュー後記>
かなり掻い摘んで書きましたが、特に1枚目のディスクは良い曲が多いです。これだけの大ボリューム、一体どの曲がライブで演奏されるのか?今から楽しみでなりません。

<GOODな5曲>
Disc 1                   Disc 2                  
M2."Snow (Hey Oh)"       M1."Desecration Smile "
M4."Stadium Arcadium"     M4."21st Century"
M12."C'mon Girl"
[PR]

by 35624 | 2006-05-18 22:11 | 音楽  

間宮兄弟+私

b0056306_23235934.jpg
本日は休日につき、「間宮兄弟」を観に行きました!どこにでもあるマンション、どこにでもある平凡な日常、そこで暮らすオタクな間宮兄弟について描かれた作品です。公式サイトを見ても、その楽しい雰囲気が伝わると思いますが、小心者でありながら理屈屋さんという兄を演じる佐々木蔵之介、そして見るからに(失礼)オタクな弟役にピタリとハマる塚地武雅(ドランクドラゴン)、二人が繰広げる最高に笑え、かつ心温まるストーリーは、私達が小学校の頃経験した長~い(暇な)夏休みのような、毎日何も心配する事なく遊び放題であった気分を連想させます。まさに、仕事に疲れた方、ただ呆然と眺めるだけでも良い、そんな作品ではないでしょうか。
ちなみに上(↑画像参照)の写真は、私物である「間宮兄弟」の映画チラシ。自分で言うのも何ですが、こうして集めたチラシをクリアファイルに一枚一枚と保管しているあたり、私も間宮兄弟となんら変わりないなぁと思います。コレクション、好きですもん・・・。

映画の前にHMVへ行っていまして、レッチリの新作を買いました~。聴くのが楽しみ!これは平日時間があればレビューしたいと思います。それとそれと、YAHOOで見たのですが、RADIOHEADのトム・ヨークがソロアルバムを出すってマジですか!ちょっと興奮しています!とんでもない作品が出来るような気がしてなりません。
[PR]

by 35624 | 2006-05-14 23:56 | 雑記  

映画検定、締め切り迫る!

b0056306_2215856.jpg先々々週くらいから「受験する」と言っていた"映画検定"の公式問題集を買いました。映画検定よりもやらなければならない事が多々あるのですが、もう誰にも止められません、来週あたり受験料の振込みに行こうと思っております。「2級くらい余裕で合格したるわ!」と、問題集の4級と3級をすっとばし、いきなり2級の問題から手を付け始めました↓

問題
太宰治賞小説を映画化したキネマ句報ベストテン第1位作品。昭和31年、戦争の傷跡がまだ癒えない頃の大阪が舞台である。大人の世界をほんの少し覗いた子供達を瑞々しいタッチで描くとともに、高度経済成長に乗り遅れた庶民の哀愁をきめ細かく綴る。

■ この映画にはある動物に火を点ける印象的な場面がある。その動物を選びなさい。
(ア)蟻 (イ)蝉 (ウ)蟹 (エ)牛 

・・・無理です。分かりません。という事で4級から受ける事にします!

<追記>
フジロック、最終日のヘッドライナーはどうやらThe Strokesのようですね。それはそれで非常に楽しみ!サマソニの方も盛り上がってきましたし、ますます夏が待ち遠しいですね。
[PR]

by 35624 | 2006-05-13 23:00 | 雑記  

バトンガ

いつもお世話になっていますユッコさんから(非常に厳しい)バトンを貰いました。その名も"桃色片想いバトン"・・・。私の解答を見て喜ぶ方がいるのか分かりませんが、渡されたからには無視できません。という事で、スタート↓

1.今、片思いをしていますか?

していません。強いて言うなら滝川クリステルですが、これは片想いでしょうか?

2.あなたが恋をする年齢制限はいくつからいくつまで?

特に制限は無いです。話ができる人なら。

3.自分から告白できますか?

出来ま・・・、せん。

4.あなたが相手に贈る、告白の言葉を教えて下さい。

(↑3.参照)告白出来ませんて。

5.どういう言葉で告白されたいですか?

「好き」で良いんじゃないでしょうか。

6.相手に恋人が居ます。諦められますか?

"桃色片想い"した事無いので分かりませんが、諦められると思います。

7.片思いとの恋が叶わぬままのあなたに恋人ができました。
しかし、叶わぬ恋であってもあなたはまだ片思いの事が忘れられません。今の恋人にそのこと言えますか?

言わないと思います。

8.飲み屋で片思いの人が一人で飲んでます。隣に座りますか ?離れて座りますか?

このバトンは男性用に作られてませんね。
飲み屋で一人で飲んでいる女性なんてそうはいないですよ。
そんな男気溢れる方に、"桃色片想い"している私が変人じゃないですか。

9.偶然にも同じ車両に乗りました。どうしましょう?

どうしたら良いのでしょう・・・。

10.片思いの人はあなたが思ってもいなかった趣味をお持ちでした。気持ちは変わりますか?

"思ってもいなかった"って、どのくらいのでしょう?
"飲み屋で一人で飲む趣味"は勘弁してください・・・。

11.片思いの人が誰か紹介してほしいって言われたあなたは誰かを紹介しますか?

そんな事を話せる仲なら、ゴールまでもう少しな気がします。

12.行き着けの店でお客があなたと片思いの人しかいなかった。相手はカラオケでラブソングを歌いました。どう捉えますか?

また、そんな特殊なシチュエーションですか。
分かりませんって。

13.恋が叶うのならば、相手の色になれますか?

そんな男に、女性が恋する訳が無いです。

14.片思いとの恋が叶わぬまま、あなたに恋人ができました。それを知った片思いの人はあなたに「ずっと好きだった」と告白をしてきました。新しい恋人が居るあなたはなんて答えますか?

「おせーよ!!」と言って本気で蹴りをいれます。

15.あなたはマイミクの中の誰かに片思いをしていますか?
 
??

16.今日は片思いの人の誕生日です。恋をしているあなたはどうお祝いしますか?

その人によって祝い方を変えます。

17.片思いの人に遊ぼうって誘われました。恋をしているあなたにとっては大事なデートです。どこへ行きたいですか?

HMVです。
  
18.片思いの人に「好きな人居る?」って聞かれたあなたはなんて答えますか?

「滝川クリステル」

19.片思いの人が飲みすぎて立てません、帰れません。あなたの家はもうすぐ目の前です。どうしますか?

とりあえず様子を見ます。
飲み屋で一人で飲むわ、飲み過ぎて立てないわ、無茶し過ぎですよ。

20.片思いの人と実は両思いでした。その時のあなたの心境は?

嬉しいと思います。


【回答を終えて】

長いですね、このバトン。しかも答え難い問題ばかりで。
この記事の更新ボタンを押すか押さまいか悩みました。

☆このバトンをあなたが気になる5人に送りましょう。

これは送られたらご愁傷様ですね。
まぁとりあえず保留で。
[PR]

by 35624 | 2006-05-11 00:24 | 雑記  

広島、京都

昨日、広島&京都から帰ってきました!これと言って人様に見せられるような旅では無かったのですが、写真を交えた旅行記などをツラツラと書きたいと思います。今回の旅のテーマは"名物を食べる!"、かなりグータラな日々の中でもこのテーマだけは忘れずに行動しました。

b0056306_1551457.gifb0056306_15521745.gif








広島駅から電車で数分、そこからフェリーに乗り、最初に訪れたのが宮島。島のあるゆる場所(どこにでもいました)に鹿が生息しており、船を降りた瞬間に糞を踏みました・・・。ここに来た目的はもちろん厳島神社です。有名な鳥居(↑上画像参照)を写真に収めて、しばし境内を散策すると共に、名産である"アナゴ"と"牡蠣"を食しました。今まで食べた牡蠣とは一線を画する美味しさに感動!

b0056306_20105691.gifb0056306_20112756.gif








広島平和記念公園を散歩していたら、"フラワーフェスティバル"というイベントが開催されていました。物凄い人の数に疲れながらこの大イベントを後にし、次に辿り着いたのは、cafe chou chou(↑上左画像参照)、ここは事前に調べていて行きたかったお店。欧風な雰囲気、ミッドセンチュリー家具が絶妙にマッチした空間が心地良かったです。そして、忘れてはならない"広島風お好み焼き"もしっかり食べてきました!個人的には、焼きソバが入っていない方が好みかも・・・。

b0056306_221634.gifb0056306_22172043.gif








やっと、京都編へ突入でございます。まず向かったのは伏見稲荷大社、自分でも何故ココをセレクトしたのか分からないのですが、とりあえず行きました。"千本鳥居"(↑上右画像参照)という無数に連続する鳥居があって、意外と楽しめます。人も少ないですし、拝観料もかからず、何気なくオススメできるスポットかも知れません。ここで食べた名物(また食べ物です)は、"にしん蕎麦"(↑上左画像参照)と"すずめ焼き"、どちらも初めて食べたのですが、後者の"すずめ焼き"はすずめを丸焼きしたかのような見た目と、クチの中でバリバリ音を立てる小骨がなんとも・・・。良い経験をしました。。。

b0056306_22353298.gifb0056306_22355766.gif








以前から行きたかった三十三間堂でしっかりと仏像を拝み、銀閣寺付近までタクシーでビューンと。"哲学の道"(↑上左画像参照)を8年振りに歩きます。ワタクシ、中学生の頃の修学旅行は、例に漏れず京都だったのですが、当時の記憶がぜーんぜん残っておりませんので、新鮮でした。何故"哲学"なのか?今回も分からず終い(苦笑)でしたが、まぁ良いです・・・。
今回、京都に来たら絶対行きたいと思っていたのが、よーじやカフェ。あぶらとり紙で有名なよーじやにカフェがあるぞ!と直前に情報をキャッチし、その銀閣寺支店へ行きましたが、ココはかなり良いです。そして感動したのが、注文した抹茶ラテ(↑上右画像参照)にデカデカと描かれたトレードマーク、思わずデジカメでパチリと撮りました。

b0056306_22574075.gifb0056306_22575628.gif








なんだかんだで最終日、金閣寺前までバスで行き、想像を絶する混雑振りを見せた金閣寺を一応拝観した後、直ぐに向かったのが龍安寺。行く途中、昼食時でかなり空腹だった為、付近に料亭を見つけた瞬間入りました。お高い懐石料理が並ぶメニューを眺めつつ、財布と密に相談した結果、一番リーズナブルな御膳(↑上左画像参照)を注文。それでもすごく美味しかったのです。
龍安寺では、有名な石庭(↑上右画像参照)を前にあまりのユルさに寝そうになりましたが、なんとか耐え凌ぎましたよ。

<旅の終わり>
お土産は、あっちにもこっちにもという感じで、一番お金がかかりました。漬物、八ツ橋、湯葉、勿論自分用にも。食べ物100%です・・・。新幹線は、行きも帰りも自由席(これは人に話したら「バカでしょ?」と言われました)だったのですが、どちらも座れて幸運でした。行き場所と宿しか決めていかなかった割には、スムーズに行動できたかなと思います。文章は、かなり端折ってありますので、こうして書くと呆気ないですね。最後まで読んでくれた方、本当に有難う御座います。GWにどこか行かれた方、そうでない方も、お疲れ様でした。
[PR]

by 35624 | 2006-05-06 23:21 | 旅行  

せっかくやしブログでも書こか

明日から広島&京都に行って参ります。ただいまの時刻は午前1時30分、明日(と言うか今日)起きるのが4時30分・・・、それなのに荷物の用意すらしてない・・・、そんな時にブログなんて書いてる私が謎です。。。二泊三日で帰る予定ですが、基本的に"ノープラン"なのでどうなるか分かりません。

b0056306_1383518.jpg京都のガイドブックとして、こんなもの(←画像参照)を買いました。キャッチフレーズの"せっかくやし京都のええもん食べよか!"に瞬時にして魅せられました、「ツレのための京都案内ガイドブック」。そのネーミングの意図するところは不明ですが、お寺を初め老舗和菓子屋や食事処、カフェ、本屋な~んてものまで紹介してくれている本です。京都は、これを頼りに歩き回ろうかと考えております。あとは、デジカメとi pod、少々の着替えをバッグに押し込んで、いざ出発。きっと、京都でもHMVやタワレコを探す事になるでしょう、どこにいてもそれだけは忘れられないのですよ。では!
[PR]

by 35624 | 2006-05-03 01:53 | 雑記  

目を開いて!

b0056306_20295469.jpg
Snow Patrolの新作「Eyes Open」、買ってきました。その奇抜なバンド名と相反して、比較的聴き手に易しい曲を書くバンドだなぁというのが、私の彼らに対する印象。もはや一つのステータスになりつつある、グラスゴーとその周辺から派生したバンドですが、勿論Snow Patrolに至っても例外では無く、繊細なメロディと内に秘めた"陰鬱さ"という点で、"グラスゴー派"という括りが出来ます。しかしながら、ノイジーでありながら壮大に包み込むようなギターサウンド、儚くも私達の心に確実に響くメロディは、彼らが他の類似バンドと一線を画していると言え、それが最大限に発揮された前作「Final Straw」は、多くの方の琴線に触れたのではないかと思います。

まず冒頭に配されたM1."You're All I Have"、そして次曲の"Hands Open"、前評判通り前作よりもエモーショナルに、かつ力強いギターサウンドが聴き取れます。しばし彼らが英国バンドだという事を忘れさせる程、疾走感溢れる展開に少々驚きつつ、来ました~M3."Chasing Cars"!雪の結晶が煌めくような心地良い前奏から、しっとりと歌い上げるギャリーのヴォーカル、最高にドラマチックで壮大な曲、本当に素晴らしい!それと特筆したいのがM10."Open Your Eyes"、まさに感動モノ・・・、涙涙、涙無くしては語れません・・・。

<レビュー後記>
ハイ、いつも以上に何を書いているのか分からない文章になりました。個人的に今までで一番好きかも知れません、このアルバム。フジロックで是非観たいです(←行けたら)
[PR]

by 35624 | 2006-05-01 22:22 | 音楽