<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

私のよもやま 秋編

風邪気味の為、週末は家でグッタリしていました・・・。

--- 日常 ---
実は先日、かなり久しぶりにゲームソフトを購入(ファイナルファンタジーXⅡ)したので、ほこりを被ったPS2を起動させました。平日は時間が無くて出来ませんが、週末の暇な時間を使ってサクサク進めています。

--- 関心事 ---
テンピュールをご存知でしょうか?枕などに使われている"低反発素材"、そしてそれを開発したブランド(会社)の事らしいのです。"低反発枕"は色々なところで見かけますが、先日あるお店で"低反発ベッド"が展示されていて、反射的にそこへ寝転んでみたら、意外な程寝心地が良かったので、密かに購入計画を立てています。

--- 音楽 ---
MUSEの来日公演、詳細が明らかになりましたね。会場となった国際フォーラムは、映画の試写会くらいでしか行った事が無いのですが、一体どのような雰囲気になるのでしょう??スタンディングで観れる大阪や仙台が羨ましい・・・。

寝週末を送った私を癒してくれたのが、Sean Lennonの新作「Friendly Fire」。彼は言わずと知れたJohn Lennonとオノ・ヨーコの息子、最高の環境で培った抜群の音楽センスはデビュー時から感じ取れましたが、アルバム全体の統一感で言うと前作を遥かに凌駕する作品を作ってくれたと思います。サウンド面もさることながら、優しく歌い上げる彼の声が素晴らしいです!
[PR]

by 35624 | 2006-10-29 19:59  

旅は道連れ

b0056306_18592750.jpg
更新滞り過ぎで申し訳ありません。今日は「旅の贈り物」という映画を観に銀座へ行ってきました。例によって東京で上映されているのは銀座テアトルシネマだけというお寒い状況でしたが、映画の中身は心温まるお話でありました。舞台となっているのは島根県の田舎町、そこへ偶然居合わせた顔も知らない他人同士がほのぼのとした町の雰囲気に絆されてゆくという内容・・・。意外性や抑揚とは無縁の映画ですが、十分に楽しめ(癒され)ました。それと、館内では11月より公開される「ナチョリブレ」が大々的に宣伝されていて嬉しかったー!ジャック・ブラック、再び!

その後、"キルフェボン"銀座店でタルトでも買っていこうとお店に向かいますが、あまりの混雑状況で購買意欲が薄れました・・・。だからという訳でも無く、全くつながりも無いのですがHMVへ!本日購入したのはThe Upper Room「Other People Problems」とJETの新作。The Upper Roomは前々から目をつけていたUK新人バンドでして、密かにBRITISH ANTHEMSに来れば良いなぁと思っております。

銀座を出る前に、美味しいケーキを食べたのでその画像で締めます。↓
b0056306_19335630.jpg
パティシエ杉野英実氏のお店(あまり良く知らないのですが有名みたい・・)です。
[PR]

by 35624 | 2006-10-22 19:38 | 雑記  

なぎっさへ行けた~♪♪

b0056306_23251938.jpg
またもやフジテレビの裏側を写真に収めました。が・・・、今回はなんと入場に成功です!
日曜日 午前7時、早めに起床し寝ぼけ眼のまま東京テレポートへ駅へ向かいます、するとどうした事か前回あれだけ長蛇の列を作っていたチケット売り場に人が全然いませんでした。呆気なく当日券を購入し入場ゲートへ向かうも、こちらも並ぶ気配無し。再入場が出来ない事、目的のアクトが夕方に始まる事も考慮し、とりあえず朝飯を食べに近くのレストランへ行きました。遅い朝食を食べ終え、再び様子を観に入場ゲートへ。前回はこの時間帯でも列が凄かったのですが、依然として並ぶ気配無し。友人らと顔を見合わせ、再び時間潰しの旅へ・・・。

午後3時、入場ゲートを潜ります。そしてまずは、点在する全ステージを徘徊。
一番大型のステージは"太陽"と呼ばれるエリア、後はどのステージも小さく纏まった印象を持ちました。ステージ毎にジャンル分けされており、客層も様々(特にGoa Tranceのエリアが!)で面白かったです。各々のステージングを存分に堪能した後は、メインの太陽ステージに戻り、FPMこと田中知之氏を拝みます。ダウンビートから徐々に盛り上げ、PE'Z"Hale no sola sita"でブレイク!合間にはお馴染みTim Deluxeの"It Just Won’t Do"が飛び出し、直後にはCream"Sunshine Of Your Love"(個人的にこれがツボ)が奇天烈アレンジで鳴らされるというジャンルレスなパーティーチューンに、体が反応しないわけが御座いません!
b0056306_010393.jpg

夕暮れ時の太陽ステージ(上↑画像参照)、18時30分よりLOUIE VEGAの登場。
強いキックのみが際立ったシンプルなグルーブ、最初の30分はミニマリズム溢れる展開に多少意外さを感じてしまう・・・。しかし途中から急変、彼の得意とするジャズ&黒人音楽をベースとしたヴォーカル主体のハウスミュージックが聴こえてきました!素晴らしいメイキング!場所柄もあり、いつもCDで聴いているオリエンタルな雰囲気は味わえなかったのですが満足しました。これでまた一つ、私の中では神様に等しい存在に近付けたわけです。
[PR]

by 35624 | 2006-10-17 00:32 | 音楽  

なぎっさへ行こう~♪

明後日、渚音楽祭にリベンジしてきますっ!初参加を決意した前回は散々な結果(前回のアホ記事を読みたい方はコチラへ)に終わりましたので、今回はせめて入場出来れば良いなぁと考えております。"めざせ入場"です・・・。と言いつつ、開催される事自体を最近知ったのでチケットまだ買ってません!きっと前回と同じ報告をする事になるでしょうね・・・。

出演者の中で最も観たいのが、MASTERS AT WORKことLOUIE VEGA!たま~に来日しているのを知りつつ、今まで行く機会がありませんでした。それともう一つの目玉がIan O'Brien、もう大ファンです。前日のJUNO REACTOR、Little Tempoも面白そうですが、とりあえず日曜日だけ行く気でいます。
[PR]

by 35624 | 2006-10-13 00:27 | 雑記  

サイダーハウスルール

ダラけた休日も今日で終了。家にいる時は映画を観ながら寝そべっている事が多かったです・・・。本当はSonar soundという音楽祭に行きたかったのですが、何故か(汗)行けず終いと相成りました。

b0056306_0195668.jpg最近、私の友人から珍しい(のかな?)贈り物がありましたので紹介したいと思います。ある日私の家に送られてきた怪しいダンボール、その中には仁手古サイダーとラベルが貼られたビン詰めの液体が何本も並んでいます。何でも秋田の名水で作られた炭酸飲料なのだとか?、初めて知りました。早速冷蔵庫で数本冷やしています。全部飲むまでには時間が掛かりそうです。。



という訳で、また明日から働き蟻になります。
[PR]

by 35624 | 2006-10-10 00:24 | 雑記  

嬉しい連休と秋晴れ

昨日までの豪雨がウソのように、本日は素晴らしい青空が広がりましたね。こんな日はお弁当でも用意して公園に行きたい気分でしたが、いつもと何ら変わりない休日を過ごしに新宿へお出掛け。以前から観たかった(もう一度観たい)映画のDVDが最近になってバタバタと発売されているので、まずはHMVへ行きたかったのですが、なんと私にしては珍しくタワレコへ足を運びます。「隠された記憶」、「かもめ食堂」、「変態村」、全部買える程のお金が財布に入っていなかったので、「隠された記憶」だけを買いお店を出ました。

b0056306_04453.jpgその後、某中古CD屋さんへ向かいます。色々と物色していたら、"洋楽R"の棚にて変り種CDを見つけたので購入。「The String Quartet Tribute To Radiohead」。Radioheadの名曲をストリングスのみで表現しようという斬新な作品です。彼らに関するCDは(ブートレグを含めて)無数に存在していますが、珍しい企画盤を見つけるとワクワクします。またコレクションが増えて嬉しい限りですね。実は他にも、見た事も無い各国盤シングルなどマニアには堪らないアイテムが沢山あったのですが、5000円以上の値段が付けられていたので諦めました・・・。

<追記>
1月に行われるBasement Jaxxの来日公演、絶対行きます!
[PR]

by 35624 | 2006-10-08 00:59 | 雑記  

VENUS PETERは渋谷系

b0056306_21155835.jpg
上の画像はqwalunca cafe(クワランカ・カフェ)の窓辺を撮ったもの。置いてある沢山の苔玉が愛らしいので、写真に収めてみました。土曜の午後は渋谷に出ていました。どこのお店も人が溢れているこの街で、クワランカ・カフェの静かな雰囲気は安らぎを与えてくれるようです。当然の事ながら眠くなりましたが、なんとか我慢してHMVへ。
最近、映画「永遠のモータウン」に影響された私の友人が、ソウルミュージックについて1時間以上語ってくれ、結果として私もソウル熱が再燃しています。そのためここで購入したのはMarvin Gaye&Tammi Terrellのベスト盤。中古屋さんに行けば安価で手に入るのかも知れませんが、ついつい新品を買ってしまう私(汗)後悔しながら退店。店頭で人が沢山集まっているので見にいったら、hitomi(綺麗でした)が撮影していました。

夕方、代官山へ移動。本日はUNITでVENUS PETERという邦楽バンドのライブを観るために、carrionさんを初めいつも大変お世話になっている方々に同行させて頂いたのです!
(carrionさん、けっけさん、Ukmaniaさん、有難う御座いました!)
VENUS PETERに関して全くの無知、事前にネットで色々調べていたのですが俄然勉強不足でどうなるか心配でしたが、全く問題無く楽しめました!演奏はとても上手く、音楽自体が非常に洋楽寄り&90年代初期のUKロックを思わせる質感、ヴォーカルの沖野氏に至っては"マラカス振ればボビー・ギレスピー"、"グラサンかけた面構えはリアム級"と私のツボ。Stone RosesやThe La'sといったバックボーンも見え隠れしているようで、邦楽バンドを観ている気がしませんでした。帰りはしっかり物販コーナーで彼らのベスト盤を購入。良い経験させて頂きました。
[PR]

by 35624 | 2006-10-01 23:06 | 音楽