ジャック・スパロウに遭遇!

b0056306_2164481.jpg
パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールドエンド」、観てきました。前作の内容をうろ覚えだった私は、今作の難解なストーリーについていけず、鑑賞後も疑問に残る部分がありましたね。やはり予習は重要、パート1はつい最近観直したのですが・・・。
この日は銀座の映画館での鑑賞でしたが、昼食は銀座ゲンカツに行き、例の薄い豚肉をミルフィーユ状に重ね揚げたトンカツを食しました。実は私、これを食べるのが初めてだったのです、美味しかった~!ただのトンカツと侮ってはイカンですね(笑)

話は変わりますが、フジロックのチケを購入。やはりと言うか、なんと言うか、土曜日だけの参加です・・・。が、行くからには楽しむしかありません!
[PR]

# by 35624 | 2007-06-17 21:57  

睡眠ブレイク!

今更ながら海外ドラマ"プリズンブレイク"にハマっています。連日のように深夜まで観賞していた為、休日になってドッと眠気が襲いかかり、午前中は完全に潰れました・・。午後は髪を切りに行ったり、CD屋さんに行ったりと。そう言えば、HMVのポイントカードがリニューアルし、登録制になり重厚さもUP、なんだか格好良くなりました。ゴールドカードなのでお金持ちになった気分だわ~(笑)

<本日の戦利品>

b0056306_22293536.jpg「we were dead the ship even sank」 Modestmouse
前作も好評でした米インディー出身バンドの最新アルバム。元The smithのJohnny Marrも正式加入し、さらに勢いを増した本作。ひねくれポップにJohnny Marrのギターが加わった事により、どのような変化を遂げたか気になるところです。


b0056306_23235272.jpg「†」 Justice
アルバム名称不詳。十字架マークが象徴的な、フランスのダンスユニットJusticeのフルアルバム。ロックのヴァイブを損なわずに重厚なビートで綴られる珠玉のトラック、流行りのニューレイヴシーン関連で語られがちですが、同種のDigitalismよりも彼らの方が好みです。


他、活きが良さそうなUK新人バンド(good ShoesやらPigeon Detectives)の新作をいくつも視聴しましたが、購入はまたの機会に。
[PR]

# by 35624 | 2007-06-11 00:08 | 雑記  

I'm a big fan !!

b0056306_23241644.jpg
先日の日曜日、AquaLungを観に渋谷まで行きました!の前に、千葉県は柏市にお邪魔しています。ではでは、レポスタート↓

いつもお世話になっている音楽大好き仲間(Kさん、PGさん、Nさん、本当に有難う御座いました!)からお誘いを受け、AquaLungの来日公演に行く事になったワタクシ、お約束に則り1ヶ月前からCD(最新3rdアルバムと1stアルバムを購入)で予習しつつ、当日に備える。

来たる6/3、お昼に柏駅に集合。何故渋谷駅では無くて柏駅に集合したかと言うと、ここにあるUKロックカフェにお邪魔しようという計画があったからだ。まずは、カレー屋さんで空腹を満たす一行。TARO CURRYという民家を大改造したお店なのだが、私は海鮮カレーとバナナジュースを注文、珍しい具材を使っていて美味しかった!シナモン&カルダモン入りのバナナジュースがとても印象的。
UKロックカフェKAFFEINEEに到着、某有名サイトから出来たお店だが、本当にUKロックのみ扱っていて驚き!レコードの品揃えも良し、ゆったりとお茶も出来て、近所にあったら100%通う事だろう(笑)店長も良い方で、私が「Mansunのレコードかけてください!」と言ったらかけてくれた。そのままかなり長い時間滞在した末、渋谷へ向かう私達。

やっとAquaLungの話(笑)
開演は19時だったが、前座があるのでAquaLungの演奏開始は20時くらい?と予想を立て、少し遅めに会場へ向かう。Quattro(会場)入口に到着した時にミラクルが!、なんとAquaLungことMatt Halesに遭遇(何故か入口付近で立ってました)!驚きを隠せないままとりあえず握手、英語が喋れない事が悔やまれる(泣)

ライブスタート、1曲目は最新アルバムから"Cinderella"!壮大なギターリフは大迫力の一言、マットの美しい声が響き渡る。初頭が聴き慣れた曲で良かった~と少し安心する私だったが、早速知らない曲"Left Behind"の登場・・・。しかしながら、そうした曲も根底にある美しく聴き易いメロディのおかげで問題無く楽しめた。序盤に"Vapour Trail"を演奏、静かなアコースティック調から突如ダイナミックに変化する秀曲、CDでは若干迫力に欠けたと思われるも、ライブでは音圧がこれでもかと胸に突き刺さる。唯一購入していない2ndアルバムから噂の名曲"Easier to Lie"、聴きしに勝るとはこの事、すんごく良い!

という具合に、全ての感想を"良い!"で片付けてしまいそうなので、そろそろまとめに入るとしよう。これまで、数々のピアノが美しいソングライターを聴いてきたのだが、AquaLungに至っては今回の素晴らしい公演のおかげで、頭一つ抜きん出た存在(ミラクルもありましたし)になってしまった。アンコールの"Strange and Beautiful"、"Rolls So Deep"も聴き込んでいただけにとても感動。そして終演、大きな拍手の中、ちょっと控えめな青年(?)Matt Halesは、私達にお辞儀してステージを後にした。ああ、終わってしまった・・・

//// Main Set ////
Cinderella
Left Behind
Falling Out Of Love
Vapour Trail
Good Times Gonna Come
Something to Believe in
Glimmer
Another little hole
Breaking My Heart
Black Hole
Easier to Lie
Outside
Brighter Than Sunshine
Pressure Suit

//// Encore ////
Broken Bones
Strange and Beautiful
Somebody to love(Queen cover)
Rolls So Deep

<久しぶりに・・・、あとがきのようなもの>
AquaLung、実はライブのお誘いを受ける前までは、数回聴いた事がある程度で、CDも所持していなかったのですが、まんまと心を奪われてしまいました。とても良い時間を過ごせて大満足(合掌)!会場では日本未発売のライブ盤、Tシャツを購入、2ndアルバムも本日買いました。
[PR]

# by 35624 | 2007-06-07 00:10 | 音楽  

エクラドゥ アルページュ

b0056306_020226.jpg
一昨日、「パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールドエンド」を観賞しに新宿の某劇場へ向かうも、あまりの混雑状況で入れず・・・。(指定席制なのですが、夜まで予約が埋まっているとの事)
という事で、急遽お買い物Dayに変更!上↑画像は、昼食時にパチリましたken's Diningというお店のコース料理の一部(野菜のキッシュ)。創作系プチフレンチ(?)、なかなか美味しかったです!
結局一日かけて、色々な物を購入。洋服に始まり、本やCDは勿論、デパ地下でお菓子、サマソニのチケット(1日だけ参加します)までも。危険な考え方ですが、なんだか買い物がストレス発散になっている気がしますね(汗)
[PR]

# by 35624 | 2007-06-04 00:53 | 雑記  

オーリー

休日の朝ゴハンは好きです!いきなりですが、最近は輸入物のシリアルフード&ベーグルにはまっていまして、色々と試しています。平日は早いのでイマイチ食欲が無い私(10秒チャージ2時間キープが友達・・)、既に朝食は休日だけに的を絞ってるのですが、どうしても和食以外に目を向けてしまうのですよね(汗)
b0056306_0325255.jpg
本日は新木場studio coastで行われたJapan Street Callingに行ってきました!音楽、ファッション、エクストリームスポーツ(BMXやスケボー)、およそ"ストリート"という要素を持った全てが集合したかのようなイベントでした。明らかにライブだけを楽しみに訪れた私達の他に、屋外でずっとスケボーの練習に明け暮れていたお兄さん達、終始ライブ会場とは別のダンスフロアで踊るオネーサマ方々、小さな"人種のるつぼ"のように感じました。

さてさて、会場入りは16時過ぎでしたが、既にライブスペースは人で埋め尽くされていました。オーディエンスの大歓声の先に目を向けると、演奏していたのはDoping Panda!存在は知っていたものの、単なるメロパンクとは一線を画していたように思います。チラリとしか観れなかったのですが、ダンスミュージックを意識したグルーブ、超キャッチャーなメロディは日本ならではでしょうか、尋常では無い盛り上がりです。(ちなみに帰宅途中に彼らのCDを買って帰りました)

17時前、kemuriの為にフロア前方へ進軍!既に解散を発表した彼ら、これで見納めになる事でしょう。SEに使われていたSmash mouthやSpecialsのおかげでテンションは最高潮、そしてバンドの登場。セットは殆どが新しいアルバム(ちなみに買ってません・・)から、初めて聴く曲ばかりでしたが、スカパンク特有のリズミカルなギターと迫力のホーンセクションがあれば怖いもの無し!もう乱闘と見間違うほどのモッシュ、色々な人に殴られながら(笑)楽しみました・・、でも次に観たBrahmanに比べたらまだマシ。

20時、トリのBrahman降臨!曲以前にフロア前方の危険度が高く、人が次々に頭の上に降ってくるわ、顔面を何回も蹴られるわで自己防衛力が試されます(笑)でも彼らのライブは最高です!セットリストは新旧アルバムから期待通りのセレクト、"The Void"、"For One's Life"、"See Off"、挙げたらキリが無いですが、好きな曲は大体演奏してくれましたので満足満足!ヴォーカルのToshi-Lowは相変わらずのキレっぷりを披露、体の底からシャウトし、声が嗄れて歌にならなくても叫ぶ、曲以外は一言も喋らず、完全に世界へ入ってました。昔から言われている事なのですが、そこが良いんですよね。

という事で、絞れる程シャツがぐっしょりになった一日でした。
[PR]

# by 35624 | 2007-05-28 01:36 | 雑記